基礎知識

バランス・ドッグマッサージの[バランス]とは?

  • 犬の体のバランス
  • 犬の心のバランス
  • 犬と飼い主の関係のバランス

上記3つのバランスを整えるのがバランス・ドッグマッサージの目的です。

犬の筋肉の状態だけではなく、皮膚の状態、姿勢、歩き方、表情など、犬が発しているシグナルを目と手で感じ取り、犬を癒していくすばらしいコミュニケーション方法です。

バランス・ドッグマッサージは誰がするもの?

バランス・ドッグマッサージはプロのセラピストが行う方法と、飼い主が日常ケアとして行う方法が選べます。

誰が行うか、というのはその時の犬の体調や環境、そして心の状態によって決めるのが望ましいです。

プロのマッサージが効果的か、飼い主が学んでマッサージするべきか、迷った時には一度プロ・セラピストのカウンセリングを受けるのも良い方法です。

いつ、どこで、どれくらいのマッサージが必要?

いつ、どこで、どれくらい、は全て犬と施術者の状態に合わせます。

  • いつ=犬も施術者も気持ちが落ち着いている時
  • どこで=できれば静かで犬が落ち着ける場所
  • どれくらい=犬がマッサージを受け入れている間

これが私が推奨するドッグマッサージの条件です。

ご自宅でマッサージされる場合は、できるだけこの3つの条件を整えることをおすすめします。

とはいえ、レッスンやイベントの場合はこの条件を満たす事が難しい場合がほとんどですが、それでもマッサージの心地よさにどこでもうっとりしてしまう犬は少なくありません。

マッサージベッドは必要?

人用のマッサージベッドは、施術者がマッサージしやすい姿勢を保つ為にあります。

バランス・ドッグマッサージではできるだけ床や地面でマッサージする事をすすめています。

これは高いところや宙に浮いた場所では犬の姿勢と気持ちが不安定になりやすいからです。

リビングの床に愛犬のお気に入りのタオルや布などをひくだけで十分に安心&リラックスできる場所になります。

低いところでマッサージしても施術者の背中や腰、腕に負担がかからない方法を当方のレッスンでお伝えしています。

 

ドッグマッサージにはルールがあるの?

ドッグマッサージには、NG行為がいくつかあります。

NG行為の理由は犬の体の構造によるものはもちろん、特定の病気や体調に関するものなどです。

ご家庭でドッグマッサージを行う時には、事前に禁止事項などを専門書や教室で学ぶことをおすすめします。

当方のレッスンでは必ずNG行為についてお伝えしています。

 

おすすめのドッグマッサージの専門書は?

愛犬とのコミュニケーションを深め、より犬の心と体への理解を深めることができる[バランス・ドッグマッサージ・ハンディテキスト]が私の一押しです。

ご家庭で実践できるテクニックと考え方が学べます。